Author:
• 木曜日, 9月 18th, 2014

ネットで小遣い稼ぎをして、貯金を増やしています。PCからネットに接続する環境さえあれば、即座に作業にとりかかることができ、100円、200円ほどの稼ぎができます。安い、といえばそれまでですが、へそくりを貯めるようにちょっとずつであれば、積み立て貯金がごとくです。

一方で時間がかかることがあり、1000円のへそくりのために、数時間経過することがあります。だから、1日にどのぐらいするのかについては、合間の余裕時間に少しする程度が手頃です。集中して1日やるのも悪くないですが、せいぜい4千円に届くか届かないかぐらいで、時給1000円のバイトの4時間分ぐらいです。そうすると、バイトをしているほうが稼げます。ただ、バイトにしても社員にしても雇用が不安定な場合には、最小限の収入にはなります。

へそくりをいくら稼ごうと、生活レベルに届かないというのが欠点です。貯金は増えるけれども、生活費で貯金が減っているという可能性が大です。まったく生活費がかからないということはないから、ちょっと出費すればその貯金はすぐ飛んで行きます。

それでもやっているのは、その手軽さです。外出先でもPCでアクセスしてへそくりができ、今日手痛い出費をしたと思ったらちょこっとアクセスして稼ぎます。どこかの会社へ通勤するという手間がない、フリーランスによるちょっとした給料日がひとつ増えるイメージです。面接、キツイ労働、わずらわしい人間関係をも、避けて通れるのがメリットです。

このちょっとした小遣い稼ぎをするまでは、まじでお金がない状態で借金をしたりもしていました。

消費者金融で・・・こういったところです。→まじで金ない※緊急時はこちらで即日融資が可能・スマホ対応

その借金ばかりの生活から抜け出すために借金を返済して終わってからこのコツコツとだけど、貯金というものをはじめました。

毎月少しずつですが、貯まりはじめるとそれも楽しくなってきて無駄遣いもしなくなりましたね。

 

Category: 未分類  | Leave a Comment
Author:
• 火曜日, 8月 26th, 2014

念願のマンションライフを始めて、5年が過ぎました。ゆうちょ銀行ローンでどうにか住宅ローンも借りられ、残りの25年間でコツコツと返済していってます。

静かな環境の落ち着いたマンションで、すごく気に入って入居したのですが、集団住宅の欠点を、あまり考えずに越してきてしまいました。

このマンションはファミリータイプなので、子供のいる家庭が圧倒的です。 私自身にはいませんが、子供の声は嫌ではないので、むしろ子供の声がする方が楽しく暮らせると踏んでいました。 それがちょっと甘かったようです。

私の住んでいる階は一階なのですが、上の階と隣に子供が何人かいます。 上の階の子供は男の子ばかりとあって、わりと遅くまでドタバタしています。 声は聞こえないのですが、音がうるさいのです。

隣に至っては、見た目かわいらしい女の子3人なのですが、キャーキャーとうるさく声を上げながら、騒いだりケンカしたりしています。 大抵は窓をあけているので、どうしても音が入ってきてしまうのです。

最近の傾向なのか、親があまり注意していないように思えます。 私が子どもの頃などは、とにかく人様に迷惑をかけないようにと、さんざん言われてきたものです。 時代の流れなのか、たまたまそういう親なのか、本当に注意しなくて困っています。

文句を言うこともできないので、こちらから行動は起こしていません。 でも他の家の人が我慢できなかったらしく、管理組合を通じて文句を言ったらしいのです。

それで注意書きが配られました。 もちろん、具体的にどこの家だとは書いてありません。

そうしたものが配られようと、うるさい家庭というのは気にしないものらしく、一向に子供達の騒音は収まりそうもありません。 たまに会ったりすると、かわいらしく挨拶してくれるので、実際にはいい子達なのだと思います。

なので、子供達がうるさいということより、親が注意しないことがすごく不満です。 子供達が大きくなり、落ち着いてくれることを祈るばかりです。

Category: 未分類  | Leave a Comment
Author:
• 水曜日, 8月 13th, 2014

旦那が自分の健康に対して、てきとうなところが嫌!なのです。

もちろん、健康というのは、心配しすぎると逆に良くないというか、心配することがストレスになったりして、病は気からという言葉があてはまってしまうこともあるとは思います。

でも、健康というのは自分自身で日常的に気を付けていないと、保てないものだと思うのです。 だから、妻としてそばで見ていると、健康をいい加減に考えていることが、嫌で嫌でたまらないのです。

例えば、食生活です。 今はよくても、食べる物の蓄積が、身体の細胞や機能を作っているのです。

今はジャンクフードが食べたくて、食べて満足でも、将来の細胞を疲弊させることにつながると、考えてそれを食べ続けているの?!と詰問したくなります。

一方で全く、酵素を含んだ生野菜や、意識してとらないといけないビタミンB2やB6などを全く食べないのです。 そうやって、健康を意識して作っていない旦那を見ていると、いくら仕事を頑張っている、といってもナンセンスに思えてきます。

旦那の健康あっての、幸せな家庭なのです。

嫌なのは、それを指摘すると、食べたくない!とか、仕事で忙しい!とか、そうゆう考えの足らない答えをしてきて、食生活を改善しないので、本当に浅はかだなあと、嫌になるのです。

それから、少し気になる体の症状が出ても、改善したり通院したりせずに、いい加減にするところが本当に嫌です。 今も、もう何か月も違和感を感じているところがあるのに、病院に行って、といっても、うるさい、と一点張りです。

大事に思っていなかったらほっておきますが、心配の要素を感じるので言っているのに、受け付けないとは、本当に嫌な性格です。

そして、呆れるのは、自分の親に対して、『父親は自分の意見ばかりで、家族や他人の意見を全く聞き入れないから嫌いだ』と、しょっちゅう言っているのです。

でも、それって、あなたのことではありませんか? そう、そっくりな親子なんです、私から見ると。

健康に関しては、十分な知識と、自分の用心とケアをしっかりやってくれないと、本当に心配で嫌なんです!

最近はブクブクと太っていくし、このままで大丈夫か?って感じです。ちょっとは体質改善しないと…と思いダイエット用に酵素ドリンクを購入したんですが、一切飲まず。。。困ったもんです。

もう少し健康に気を使ってくれればなと思うんですけどね。

Category: 未分類  | Leave a Comment
Author:
• 木曜日, 5月 29th, 2014

私は初めてのアルバイトはオープニングスタッフ募集のところを選びました。
そこのお店は駅構内にあるジュースを販売するお店でした。

父が消費者金融のアコムで借入をしてその返済をするのが大変で母親も必死に働いていたので、少しでも母の助けになるようにと、一人暮らしをさせてもらっている以上自分の生活費はなんとかして出来る限り自分で稼ごうと思ってアルバイトを始めました。
私が働いていたお店は、新鮮な果物や野菜を使ったフレッシュジュースを作って、お客様に提供するお店です。
お金は券売機でしたので、計算が苦手な私でも大丈夫でした。
そこのバイトではいろんな大学、専門学校の子達がいっぱいいました。
あまり社交的ではない私でもみんなとすぐに仲良くなることができました。
1年働いていた頃に副店長にならないかという誘いがあったので、副店長になることにしました。副店長の仕事はお金の管理や発注などの仕事もありました。
しかし思ったより簡単だったし、問題なく仕事をすることができました。
私はそこで3年間働きました。
大学に通っていたのですが、大学よりもバイトを一生懸命していた記憶があります。
早番の時には5時に起床していました。
早番はとても眠たかったのですが、通勤で電車を利用するお客さんが
駅にはたくさんいたので、元気よく挨拶をすることを心がけていました。
今そこのお店は残念ながらなくなってしまいました。
でも似たような感じのお店はあります。
若い子たちがそこで働いているのを見ると、とても懐かしい気持ちになります。

あの頃、必死に働いていたな・・・母にはそんなに心配しなくてもいいから。。。なんて言われていましたが、分かってるよっていいつつもこっそりと母の助けになるように働いていました。なんとかその借金も完済できたのでこれからの両親の老後は少しは安心しています・・・年金をきちんともらえるかどうかはわかりませんが、借金があるのとないのでは違いますから・・・これからもできる限りは助けていきたいと思います!!

Category: 未分類  | Leave a Comment
Author:
• 木曜日, 5月 22nd, 2014

一番上の子どもが出来るまで幹部職員として働いていました。 おじさんたちに交じって残業もこなし主人にはナイショですが、主人以上の収入がありました。

そんな私も子どもが出来て産休・育休を取得する気で男性上司に申請したら 「休んでいる間あなたの代わりを務まる者がいない。ここは、いったん退職して落ち着いてから職場復帰したら?」と言われました。

当時はツワリも酷くて、それが上司の優しさだと思っていたのですが、単にオンナの私を辞めさせたかった。というのをあとから聞いて憤慨しました。 でもあとの祭りです。

出産後は慣れない育児に追われて3人の子ども達も全員小学生になりました。 やっと自分の時間が持てた!

一人でショッピングに行ったりガーデニングをしたり料理に手をかけたり…私なりにのんびりとした時間を楽しみたいのです。どっぷり専業主婦です。

今さら元の職場に復帰するつもりはありませんが子どもを送り出して在宅していると周りから「働かないの?」攻撃がスゴイんです。

家にいてヒマを持て余しているように見えるのでしょか? 主人には細々とした用事を頼まれるし、子ども達ですら「どうせヒマなんでしょ?雨の時迎えに来てよ」なんて言われた時にはキレました。

ゴールの見えない家事に達成感もなく報酬もなく休みもない。 思い切って働きに行って私の<ありがたみ>を思い知らせてやろうか…と計画中です。

私も専業主婦で収入が無いので、家の生活費もピンチになってきましたしね。。。

結婚式や車の車検、税金の支払いなど急な出費の時にはお金を借りないと支払えない時もあるぐらいですからね。

http://xn--n9jucvadgf2034cyfdqq4axvdux2cvkk8r2dhbwaiyrigt.com/

やっぱり働きに出るべきなんでしょうね。主人がもっと稼いできてくれたら何一つ問題ないんですが、今更言っても手遅れですよね・・・( ゚Д゚)

Category: 未分類  | Leave a Comment
Author:
• 月曜日, 3月 24th, 2014

今年で結婚して10年経ちました。

この10年、あっという間といえばあっという間だったんですが、長かったといえば長かった10年でしたね。

今まで何回も喧嘩なんかもありましたが、10年経った今でも何だかんだで幸せに過ごせていますよ。

これからも20年30年と幸せに暮らしていきたいですね。

ちなみに、スイートテン・ダイヤモンドを無理やり買ってもらいました(^◇^)

 

Category: 未分類  | Leave a Comment